保存與食用方法

本產品採用最新真空包裝,美觀衛生,容易保存,在一般冰箱冷藏庫中可保存六個月,若置於冷凍庫中則可保存一年以上。

保存期間,若表面有生白現象,並不是烏魚子變質,而是鹽分析出所致,可用清水或米酒擦拭,風乾後,再置於冰箱保存即可。

將已風乾烏魚子,浸於水中一分鐘,以便除去皮膜。除皮膜後再以酒塗抹於兩面,放置於炭火爐或瓦斯爐上烘烤(用油炸亦可)溫度越高越佳,切記烤(炸)時表面微焦即可,不可過熟而失去烏魚子的原味。食用時配上蒜 片或菜頭片,風味更佳。


保存方法と食べ方

本製品は真空パツクさらていますから,衞生的で,保存も簡単です。一般の冷蔵庫で中6ケ月,冷蔵庫に置けば一年以上保存できます。

保存期間中に,表面が白くなつたとしてもカラスミが変質したわけではありません,中の塩分が浮き出ただけです。きらいな水かお酒 で拭いて自然乾燥させてから,もた冷蔵庫で保存できます。

自然乾燥したカラスミお一分ぐらい水に浸してか表面らの薄皮おむきます。薄皮をむいた後また表面にお酒を塗ります,炭火かガス であぶりま。(油すで揚げてもかまいません)あぶる温度は高けらば高いほどよく,表面に少しご目が付くくらい目安がです。あぶり 過てはカラスミ本来の旨味が失わらます,ニンニクやダイコンを薄く切つてカラスミを挟めぼより一層美味しく召し上らます。